潜伏確変に気をつける

パチンコには潜伏確変と言われるものがあります。

パチンコを長年打っている人であれば、この潜伏確変というものを知らない人はいません。

しかし、まだあまり打っていない人では、潜伏確変自体がどういったものかを知らない人も少なくありません。

そこでここでは潜伏確変と言われるものについて少し説明行いたいと思います。

隠れ確変とも言う



潜伏確変は別の言い方では、隠れ確変とも言われていて、確変状態に突入しているのに、演出ではその状態が分からないといった確変のことを指しています。

パチンコという遊戯では、同じように遊戯して楽しむパチスロとは異なり、大当たりの確率が変動する機能がついています。

通常でしたら、パチンコ機種の大当たりの確率は400分の1前後となっています。
例えばCRパチンコエヴァンゲリオン8のスペックでは大当たりの確率は319分の1といった当選確率になっています。

しかし、確率変動に突入した場合には、その10分の1程の大当たり当選確率となるように、大当たりの確率自体が変動します。
もちろんCRエヴァンゲリオン8でも同じようにして、確率変動状態に入る機能が備わっていて、31分の1といった確率にまで当選確率が上がります。

確率変動が起きて、当選確率が10分の1になった場合には、次の大当たりまで持ち玉の現象を抑えながら打つことが可能になります。

小当りから突入



潜伏確変は通常、大当たり15ラウンドといったものからは発展しません。

潜伏確変状態になるのであれば、ほとんどの場合が2ラウンド小当りから確変に突入することになります。

大当たりには振り分けがあり、それぞれ異なっている確率で突入します。

多くの場合はそのパチンコ機種のスペックを掲載しているサイトに一緒に記載されています。

それぞれ、15ラウンドは23パーセント、8ラウンド57パーセント、2ラウンド10パーセント、といった割合で大当たりに突入した場合の確率が分かれていて、ヘソ(スタートチャッカー)に入賞すると、このどれかの大当たりへと振り分けられます。

その際に2ラウンドに当選した場合には、小当りといって、ほとんど出玉を得ることが出来ない当たりとなりますが、その分2ラウンドの小当りを大当たりの振り分けに入れている機種は、潜伏確変といった機能が備わっている事が多いです。

潜伏確変に突入すれば、演出で確認することはできませんが、基本的に確変状態ですから、次の大当たりまでの確率がとても高くなっている状態になっています。

こうした潜伏確変、隠れ確変と言われるものを見分けるためには、実機のパチンコを打ち込むしかありません。

スペックを確認して、もし2ラウンド小当りが入っているようであれば、必ず潜伏確変に注意して見てみるようにしてください。

CRパチンコエヴァ8には大当たり振り分けで、2ラウンドの小当りがあるかどうかを確認したいのであれば、こちらのサイトで大当たりの振り分けも紹介していいたので、閲覧してみてください。

パチンコ機種CRエヴァ8のスペックで2ラウンド小当りを確認する
[PR]
by evangerion8 | 2014-12-10 11:02


ぱちんこのCR新世紀エヴァンゲリオン8とクロユリ団地のスペックを比較します!!


by evangerion8

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
パチンコ
未分類

以前の記事

2014年 12月
2013年 07月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

フィールズのパチンコ機種
at 2014-12-26 11:30
機種によっては時短
at 2014-12-14 11:07
潜伏確変に気をつける
at 2014-12-10 11:02
それでは早速エヴァンゲリオン..
at 2013-07-10 17:44

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ゲーム
競馬・ギャンブル

画像一覧